リフォーム

オーナー様の負担を最小限に!入居者様の満足を最大限に!

自分が住む物件と、賃貸で貸し出す物件では、リフォームのノウハウが全く違います!

壁紙一つを見ても、単に流行りの配色や模様を取り入れるのではなく、原状回復の費用を鑑み、汚れの付きにくい素材や劣化しにくい接着剤使用等を総合的に判断し、採用しております。
また、キッチンは交換せずに塗装やステンレス部分の研磨で再生するなど、なるべく既存設備を有効活用しながら見た目はフルリノベーションなみの効果を上げる手法を採用し、賃貸の入居決定に重要な要素となる[水回り]をローコストで再生するノウハウがございます。

自社内にインテリア事業部を配する弊社では、「オーナー様の負担を最小限に!入居者様の満足を最大限に!」をモットーに、賃貸物件向けリフォームも徹底したローコスト化に努めております。

キッチン施工例

バスルーム施工例


築古マンションの場合、水回り設備がどうしても古くなってしまいます。
入居者(特に女性)は水回りを重要視する傾向が強いですので、水回り設備を最新にすることで十分な価値向上が見込め、結果的に家賃の値上げが期待できます。
マンションの立地や広さ/設備によりますが、「10~20%程度家賃アップ」したケースもあります。

フローリング施工例

壁紙施工例

フリーダイアル
資料請求・お問い合わせ
LINE

カテゴリメニュー

PORT
インスタグラム
PAGE TOP